木彫りの熊をくまモンに

北海道の代表的な民芸品のひとつである「木彫りの熊」
とてもかっこいいのは間違いないんだけど、いまいち道民以外は持て余し気味。。。
いつのまにか、押入れとか仕舞いがち。
そんななか、一手間加えて「木彫りの熊」をより身近に存在にする試み。
今回は私の故郷、熊本バージョンを作ってみた。

塗装前の木彫りの熊

ZOZO TOWNの空き箱で塗装の準備

つや消し黒をスプレー缶で塗装

もう、これで完成でいい気もするくらいかっこいい感じになった。ついでにミニ四駆も塗装。

サークルカッター使って、マスキングテープを円にカット。

くまモンらしさ出すためには、目の周りの白円とほっぺの赤円のバランスが大事だと考え、円のバランスを検討

ところどころ、はみ出してる。けど気にしない。あとから黒で塗るだけ。

眉入れ作業

この作業は、完全フリーハンドなんで、ちょっと緊張。。

完成

2 thoughts on “木彫りの熊をくまモンに

  • ありがとうございます。わかりやすくまとめられていて、とても勉強になりました。
    チーバ君を作成する際の参考にさせていただきます。

    • チーバ君の作者、坂崎千春さんは好きですが、
      正面から見たチーバ君は、まだ好きになれません。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA